株式会社 札幌副都心開発公社 大村 花苗 さん 株式会社 札幌副都心開発公社 大村 花苗 さん

2015.07.23 (Thu)

  • サツダイの卒業生

title_leader
vol10_leader02

株式会社 札幌副都心開発公社 文化事業部文化事業課
大村 花苗さん

2015年3月 札幌大学 文化学部文化学科 卒業

※掲載内容については取材時のものです。

学生の頃の努力は、すべて”今”に繋がっています。
「自分が暮らしている地域に、貢献したい ー 」

vol10_leader01

PROFILE
’93年3月2日生まれ、札幌市出身。札幌大学では人類学を学び、SUeets! 編集部とユニセフネットワークでサークル活動を経験。学芸員の資格を持つ。趣味は音楽鑑賞、野球観戦(千葉ロッテマリーンズ)、友人と食事に行くこと。マイブームは佐藤広大さん・BREATHEさんのLIVEに行くこと。
vol10_leader04
会社概要
厚別・新さっぽろ地区における商業・業務・公共公益施設などの整備を計画的に推進し、快適な都市生活の展開を図る「厚別副都心構想」。これを、札幌市とともに推進している第三セクター。
住所/ 札幌市厚別区厚別中央2条5丁目7番2号
開業/ ’74年5月
社員数/75名(パート18名含む)
社員数/ 80名(約400名 パート・アルバイト含む)
WEB/ http://www.arc-city.com
http://www.sunpi-duo.com/
vol10_leader03

どんなお仕事をしているのか、教えてください。
私が所属している文化事業課では、サンピアザ水族館・サンピアザ劇場・新さっぽろギャラリー・新さっぽろデュオカルチャースクール・光の広場などで行うイベントの企画立案から実施、広報などを担当しています。会場設営はもちろん、サイネージに使用するデータの作成や、一般利用客の方への書類送付といった事務作業も行っており、業務内容は多岐に渡りますね。毎月イベント内容が異なりますので、サイネージなどはその都度新しいデータを作る必要があるんです。
※サイネージ:施設のイベント情報などを映し出す電光掲示板

vol10_leader05

入社の決め手はなんでしたか?
札幌大学で取得した学芸員の資格を生かせるということ。それから、広報紙「アークシティプレス」やサイネージデータを作成するうえで、SUeets!での経験が生かせると思ったからです。
——大村さんは大学時代、“SUeets!”編集部に所属していた私たちのセンパイ。当時から広報やイベントなどに興味があったということですね。
私自身、プライベートでいろんなイベントに行くことが大好きですし、自分が携わったイベントでお客様の表情が明るくなったり、よかったよと感想をいただけるのはすごくうれしいです。事務職ではありますが、脚立片手にポスターを貼って回ったり、会場設営のためにステージやパイプ椅子を運ぶなど、力仕事も多く体力勝負な面もあります。それでも、自分が暮らしている地域に貢献できていると思うと、やりがいを感じます。今まで学んできたことや培ったことを生かして、新さっぽろの魅力を発信することはお世話になった方々への恩返しにもなると思うので、ゆくゆくは私が発案したイベントでこの地域を盛り上げたいと思います。
大学時代で印象に残っていることはなんですか?
学芸員の資格を取得するために、学外でいろんな活動をしたことですね。もともと、札幌大学を志望した理由が学芸員の資格を取得するためでした。他の大学と比べて埋蔵文化財展示室や発掘物、遺物といった資料が豊富で、環境が整っているところに魅力を感じました。カリキュラムの一環として、札幌・旭川・稚内・網走などの地域にある美術館や博物館をバスに乗って3日間で回ったのはいい思い出です。また、開拓の村で行った実習では、職員として2週間働かせていただきました。開拓の村は札幌市と江別市にまたがるほど敷地が広く、お客様への対応のたびに走って現場に向かわなければならないんです。それまでは、学芸員というと研究室にこもって研究をしているイメージがありましたが、実際はまったく違いましたね。やっぱりどんな仕事も体力勝負だと思います。
SUeets! の編集スタッフとして、いろんな方にお話を聞くことができたのも勉強になりました。考えの幅を広げることができましたし、編集作業などをやっていたおかげで、この仕事に就くことができました。あの頃の努力はすべて、今に繋がっていると思います。

就職活動で大変だったことは?
vol10_leader06モチベーションの維持と、タイムスケジュールの管理が大変でした。就職活動を理由にアルバイトを辞めたり、遊びに行くのを控えるなど、何かを犠牲にするのは嫌だったので、毎日予定で埋まっていましたね。私なりのスケジュールの管理方法があって、まずその日の予定を優先順位の高いものから書き出します。そして、終わったものから消していく。そうすることで、やり忘れを防ぎ、スムーズに作業ができるんです。これは社会人になった今でも実行しています。それから、志望動機がすぐ浮かばない場合は必要以上に悩まず、すぐ次を考えるようにするなど、工夫していました。
社会人になるためのアドバイスをお願いします!
どんなに小さなことでも、周りの人への感謝を大切にしてほしいです。指摘や注意をされることもあると思いますが、指摘されなければ悪いところは直りません。また、仕事を任されるということは信頼あってのもの。そういった一つひとつに感謝を忘れず、言葉にして伝えることを大切にしてください。

vol10_leader07vol10_leader08

vol10_leader09