梨湖フーズ株式会社 鈴木 慎介さん 梨湖フーズ株式会社 鈴木 慎介さん

2015.03.23 (Mon)

  • サツダイの卒業生

title_leader
vol9_leader02

梨湖フーズ株式会社 取締役統括部長
鈴木 慎介さん

1992年3月 札幌大学経済学部 経済学科 卒業

※掲載内容については取材時のものです。

仕事を通じて学んだのは、「仕事=人材育成=生きがい」
「大変な時こそ、乗り越えた時の成果も大きい ー 」

vol9_leader01

会社概要
梨湖フーズグループは食文化の一端を担う組織であるとともに、人心と人心の接点を構築し、食の幸福を追求する企業です。
住所/ 札幌市白石区東札幌5条3丁目1番11号
開業/ ’79年2月
社員数/ 80名(約400名 パート・アルバイト含む)
WEB/ http://tokuju.com
vol9_leader03
Brooklyn Parlor SAPPORO
食事やお酒を愉しみながら音楽や本に出会えるカフェ。アートと音楽がおりなす、クリエイティブな空間を提供しています。
vol9_leader04

どんなお仕事をしているのか、教えてください。
私の仕事のメインは、出店開発と人材育成です。梨湖フーズという会社は「焼肉徳寿グループ」として道内で13店舗を運営していて、去年の8月には赤れんがテラスに「Brooklyn Parlor札幌」をオープンさせました。オープンにあたって50人ほどのスタッフを集めましたが、そこにはチームをまとめあげるリーダーが必要です。私の一番重要な仕事は、そのリーダーの育成を日々の業務の中で行うことです。

vol9_leader05

“人材育成”のやりがいとは?
お客様からお褒めの言葉をいただき、スタッフが仕事にやりがいを感じている時ですね。昨年末、小学生のお客様から「徳寿」の店長宛に「一年間おいしい焼肉をありがとうございました」と書かれたお手紙とマフラーのプレゼントをいただいたんです。おいしい食事でお客様に喜んでいただくのは飲食店として当たり前の仕事なので、そこも大切な部分ですが、やはり人が育っていることが目に見えて感じられた時にやりがいを感じます。
飲食業界では「100−1=0」とよく言われます。算数でいえば答えは99ですが、飲食業界にとっては100ある仕事のうちひとつでもお客様にとってマイナスなことがあれば、すべて0になってしまう。そんな時、お客様の信頼を取り戻すのはとても大変ですが、注意してくださるお客様は期待してくれているからだという見方もできるんですね。お客様が求めている以上の対応ができれば、その方はきっと今までよりもっとファンになってくれる。乗り越えるとチャンスにもなるんです。大変なことがあった時こそ、乗り越えた時の成果もまた大きいと思っています。
大学時代に学んだことはなんですか?
実は、小学校から高校までずっと野球づくしの生活だったので、他のことにはあまり興味がありませんでした。でも、野球部の先輩で札幌大学に通っている人がいて、毎日楽しそうに過ごす先輩の姿を見て大学生活に興味が湧いたんです。実際、札幌大学は勉強も遊びも両方、思いきり打ち込める学校でしたね。4年間いろんなアルバイトを経験したのですが、そこで人と出会うことがいかに重要なことかを学ばせてもらいました。20代のうちは人に影響されながら育つものだと思うんです。そして、いろんな人と出会える場所に行かないと育つチャンスは巡ってきません。本などから影響を受けることもあると思いますが、やっぱり生の人間の言葉から受ける影響が人間形成には一番必要。もちろん、サークル活動なども大切なことですが、サークル活動は同世代の人との出会いがメインになりがちです。その点、アルバイトは自分の親世代の社会人や経営者とも出会うことができ、いろんなジャンルの人と会話ができる。私の場合、大学で経済学を学びながらアルバイトを通じてたくさんの人と出会い、良い影響を受けて成長してきました。

これからの目標は?
vol9_leader06焼肉は、みんなが元気になれる「世界のスペシャルディナー」だと思います。私自身、徳寿の出店に関わるようになって焼肉料理の凄さを学んだので、ぜひ日本全国に徳寿の焼肉の味を広めたいです。そして、仕事を通じていかに社会貢献できるかを模索しつつ、若い人たちに良い影響を与えられる人間になることが最終的な目標です。
夢を模索中の学生にメッセージを!
仕事をするうえでは“考え方”がすごく重要になってきます。考え方にはマイナスとプラスの両方があるので、マイナスの考え方をしていると成果もなかなか出せない。そしてプラスの考え方を養う近道は、いろんな分野の人と会い、様々な年代の人たちと会話し、自分の “考え方の引き出し” を増やすことだと思います。そして、自らいろいろな人たちと出会う環境を作って欲しいですね。その時は、是非「徳寿」でおいしい焼肉を食べて元気になってもらったり、「Brooklyn Parlor 札幌」で出会いや会話を楽しんでもらいたいと思います。

vol9_leader07vol9_leader08

vol9_leader09