札大おこし隊 札大おこし隊

2016.02.17 (Wed)

  • ボランティア活動

vl_05_1

担当教員:小山 茂(7516)・堀江育也(7518)

活動の紹介

大学の講義を受けてみると、高校までの授業との違いを感じると思います。科目を担当する教員によって教え方はさまざまです。それは、大学の教員は、研究者でもあるため研究者間では当たり前のことでも、皆さんにとっては難しい内容や話し方だったりすることがあると思います。
文部科学省は、各大学にFD(Faculty Development)と呼ばれる授業改善を義務づけ、教員側に授業改善が求められています。
近年は、学生も主体的にFD活動を行う学生FDが全国的に広がっており、本学でも“おこし隊”という愛称で活動が行われています。より良い授業を受けるためには、学ぶ側も、高校生までの学び方とは違った意識を持ったり、姿勢を改善したりすることが大切です。
おこし隊は、学生だけでなく教職員も参加するワークショップやフォーラムを企画、運営し、学生サイドからの授業改善を考える活動です。

vl_05_2

先輩からひとこと札大おこし隊は、大学の授業改善だけではなく、皆さんの大学生活をより良いものとするための活動を行っていきます。新入生相談会やトーク場所を設けたりなどしようと思うので、気軽に参加してください! 2号館2階には活動部屋もあるので、遊びに来てみませんか?